釣行レポート

大雨からの「尺オーバーイワナ」

大雨からの釣行

梅雨時期なので当たり前といえば当たり前ですが、数日前からこちらの秋田県北部でも毎日のように雨が降り続いていました。

小雨であれば釣りに行きたいところですが、さすがにこうも強い雨が降り続くとそうも行きません。そのため、ここ数日はじっと堪え、普段行っている革製品の製作に従事していました。

そんなある日、朝起きてみると昨日までの雨が嘘のように止んでいる…。過去に雨の後の渓流で楽しい釣りを何度も経験していることもあって、居ても立っても居られず、朝食もそこそこに、今回はひとりでいつも通っている川へと向かいました。

狙いは一発大物

ちょうど10:00頃に現地着。

川を見た瞬間、いける!というよりは予想以上に川は濁っており、やや意気消沈。

ここまでに濁っていると過去の経験から厳しいこともあり、狙うエリアを濁りが早くなくなるであろう上流部に切り替えることに。

濁りを考え、波動のあるスピナーの選択肢も頭に浮かびましたが、男の釣り?であるミノーが好きなこともあり、今回は1種類のシンキングミノーのみでゲームを開始することとしました。

ポイントとなり得る箇所を丁寧に攻めていくも、アタリはなし。スレているのか、魚が釣り切られているのか、色々な思いをめぐらせながら、黙々とミノーを打ちまくります。

そんな中、途中気になる水量の多い堰堤を発見。

この泡の中に潜んでいるのではと思いキャスト。トゥイッチを数回繰り返すと、ガツンと強烈なアタリがロッドを通して手に伝わってきました。

「んん、これは結構大きい!」

イワナ

心の中で叫びつつ、バラさないように疲れさせなければと気持ちを切り替え、慎重にバトルが始まりました。

途中何度もドラグを鳴らしたものの、ゆっくりファイトをし、疲れさせてからランディング。

上げてみると、尺オーバーの白っぽいイワナでした。

久しぶりの大物だったこともあり、しばらくはひとり大興奮(笑)。

口を見ると、ややへの字に曲がっており、まるで鮭のようだとちょっと感動。このサイズなら、さらに大きなミノーでも余裕で喰ってきそうと思ったのでした。

イワナ

写真と動画を撮ってもといた場所にお帰りいただきました。

やはり雨の後は食いがいい、そして、堰堤の泡が立つ場所には改めて高い確率で魚が潜んでいると確認した釣行でした。

Tackle

ギアブランド
RodRERA KAMUY RKTS-51L(PALMS)
ReelCardinal 3R(Abu Garcia)
LinePE 0.6号
Leaderフロロカーボン 5lb.

コスパ良し、見た目良し、機能良しのウェーディングシューズ Foxfire「クイックジップ6」前のページ

幻の山菜 VS 漢岩魚次のページ

関連記事

  1. 釣行レポート

    北海道釣行

    毎年恒例の北海道釣行へいざ出陣!【Day 1~2】1…

  2. 釣行レポート

    幻の山菜 VS 漢岩魚

    目次山菜採り釣りにシフトTackle山菜採り…

  3. 釣行レポート

    やっと出会えた 某所釣行

    そろそろ雪解けも終わる季節。釣り仲間さんといつもの渓流へ。…

  4. 釣行レポート

    長野釣行~超小場所でイワナを狩る

    目次3日間の長野釣行初日実績の小場所で釣り開始テンカラ→ル…

  5. 釣行レポート

    雨上がりのモンスターレインボー

    まとまった雨のおかげで水量の増えた地元のシティーリバーへ。狙…

  

この記事を書いた人

トシ
秋田在住。山廃仕込みのレザーマン。
 

記事アクセスランキング

まだデータがありません。

俺鱒 記事カテゴリー

  1. ギア

    コスパ良し、見た目良し、機能良しのウェーディングシューズ Foxfire「クイッ…
  2. 釣行レポート

    雨上がりのモンスターレインボー
  3. ギア

    カッコ良さは正義!見た目が一気にスタイリッシュになるベイトフィネスリールのシング…
  4. ギア

    人気急上昇のオイカワテンカラで持っておくべきアイテムはこちら!
  5. 釣行レポート

    幻の山菜 VS 漢岩魚
PAGE TOP