釣行レポート

北海道釣行

毎年恒例の北海道釣行へいざ出陣!

【Day 1~2】

1日目は移動日だったため、2日目から道東の河川で釣りを開始。

天気に恵まれ絶好の釣り日和となりましたが、この日は渇水の影響もあってか、思った以上に魚の反応も悪く大苦戦。

そんな中、小さな蝦夷イワナとヤマメが我々のルアーに反応してくれて、遊んでくれました。

とはいえ、せっかく北海道に来たのだから、願わくば少し欲張って大きなニジマスを狙いたいところ。そこで別の川へ移動し、本気でニジマスを狙った釣りをすることとなりました。

しかし、足元を見てみると、まさかの先行者の気配が…。一気にテンションが下がりましたが、せっかくだからこの川でも釣り上げたいと、粘りに粘ってなんとか可愛いニジマスをゲット。大型は出せませんでしたが、しっかりとルアーに反応してくれるあたり、北海道のポテンシャルは高いと改めて感じました。

【Day 3】

3日目は今までとは違う地方に移動して釣りを開始。

そこでは、前日とは異なり、魚がかなりの好反応を見せてくれ、同行者の方が尺越えの蝦夷イワナを、私にもグッドコンディションのニジマスが来るなど、大物と数釣りの両方を堪能することができました。やはり北海道の魚影の濃さは本州とは違いますね。

【Day 4】

最終日、午後の便の飛行機に乗らなければならないため、午前中だけの釣り。なんとかこの短時間で、北海道を代表する魚であるオショロコマに会うためにもなんとか結果を出したいところ。

そんな中、まさかの1投目からオショロコマに出会えて大感激!苦労するかと思いきや、いきなり釣ることができました。これにはかなりびっくりしましたが、その後は釣れる釣れるのまさかの大爆釣劇がスタート。終わってみれば数えられないほどの魚をかけることができました。

数もサイズにも恵まれた今回の北海道釣行。来年はアメマス狙いでまたトラウト天国北海道に戻って来たいと思います。

Tackle

RodEgeria ETVC-46XUL(PALM)
ReelBC421SSS(五十鈴工業)
LineRAPINOVA-X MULTI-GAME PE0.6号(RAPALA)
Leaderナイロン 5lb.

幻の山菜 VS 漢岩魚前のページ

mouwoodランディングネットを作るにあたって次のページ

関連記事

  1. 釣行レポート

    雨上がりのモンスターレインボー

    まとまった雨のおかげで水量の増えた地元のシティーリバーへ。狙…

  2. 釣行レポート

    大雨からの「尺オーバーイワナ」

    大雨からの釣行梅雨時期なので当たり前といえば当たり前ですが、…

  3. 釣行レポート

    長野釣行~超小場所でイワナを狩る

    目次3日間の長野釣行初日実績の小場所で釣り開始テンカラ→ル…

  4. 釣行レポート

    やっと出会えた 某所釣行

    そろそろ雪解けも終わる季節。釣り仲間さんといつもの渓流へ。…

  5. 釣行レポート

    幻の山菜 VS 漢岩魚

    目次山菜採り釣りにシフトTackle山菜採り…

  

この記事を書いた人

mouwood
 

記事アクセスランキング

まだデータがありません。

俺鱒 記事カテゴリー

  1. 釣行レポート

    雨上がりのモンスターレインボー
  2. ギア

    腰痛持ち、荷物多すぎなアングラーにオススメ!「Foxfireのマルチベルト II…
  3. ギア

    渓流ルアーで大活躍してくれる、手放すことのできない偏光グラスはコチラ
  4. 釣行レポート

    北海道釣行
  5. ギア

    カッコ良さは正義!見た目が一気にスタイリッシュになるベイトフィネスリールのシング…
PAGE TOP